カワシュー

少年カワシュー

少年カワシュー・Vol39高校篇 ~放送部に入部~

ところで、高校生カワシューは「声の仕事」に 憧れていました。と言うのも、高校受験の時に 聞きなれた、ラジオの深夜放送のDJが時に、 リスナーに元気を与えてくれたので、自分も そんな存在になれたらいいなと、漠然と思った からです。 実際には、...
少年カワシュー

少年カワシュー・Vol38高校篇 ~友達とそのオヤジ~

ところで、"撃沈”の「卒アルで素敵な出会い を見つけよう!」のキャンペーンのなかでチョ イチョイ登場する”H見川のO君”はクラスの みんなから愛されていました。 実際の会話ではありませんが、例えばの話、 遅刻をした時の言い訳のノリが 「先生...
少年カワシュー

少年カワシュー・Vol37高校篇 ~卒アル大作戦最終回~

前回の投稿で、今後どうなるのか?を期待して 頂いた方々は、そんなにいないとは思いますが 結論から言いますと、「卒アルで素敵な出会い を見つけよう!」キャンペーンは、カワシュー の出身校篇が最初で最終回となりました。 惨敗につき、語るのも空し...
カワシューのひとりごと

景色と曲が、ジャスト、シンクロ。

ヤマザキ製パンのトラックは、配送の為、バイ トの浪人中のカワシューを乗せて、国道297 号を勝浦に向かっていました。 ドライバさん「バイトさんよ。」 と、運転中ですが、シフトレバーを一瞬離した ドライバさんの左ひじが、カワシューの右肩を ツ...
カワシューのひとりごと

さらば”チェルシー”~ずっと居てくれ~

残念ながら、明治のチェルシーが製造中止とな りました。 思えば、少年カワシューは、ガムではなく、 いつも飴を舐めてました。 チェルシーが登場するまでは、駄菓子屋で売っ ている糸で引き当てる、コーラ飴が大好きでし た。また、味覚糖の「黄金糖」...
少年カワシュー

少年カワシュー・Vol36高校篇 ~軽い仲間~

そうゆうわけで僕らの企画、題して「卒アルで 素敵な出会いを見つけよう!」の第一弾は、カ ワシューの出身中学となりました。 残念ながら10クラスくらいの大所帯、また、 在籍わずか1年ということもあり、他のクラスの 女子はもちろんのこと、同じク...
少年カワシュー

少年カワシュー・Vol35高校篇 ~卒アル大作戦!~

今では、年賀状だけの付き合いとなってしまい ましたが、当時、いつもくっついていた友達が いました。H見川のO君、S倉のS君、I原の O君です。 くっつく、きっかけは、覚えていませんが、学 校帰りに喫茶店に行っては、ウィンナコーヒー 飲んだり...
少年カワシュー

少年カワシュー・Vol34高校篇 ~フォークダンス~

入学して2ヶ月たった7月に、学校行事とし て、群馬県のみなかみ町にある千葉市が運営す る”千葉村”に泊りがけで行きました。 入学からまだ日が浅く、あまり話をしたことも ないクラスメイトと、バンガローで寝起きをと もにし、晩飯のカレーを作った...
少年カワシュー

少年カワシュー・Vol33高校篇 ~放課後めし~

男子高生の”昼めし”事情について、書かせて 頂きましたが、”放課後めし”についても回想 してみます。 男子高生は、いつも腹を減らしていました。サ バンナのハイエナみたいに、よだれを垂らしな がら、いつも、何かないかな?と飢えていまし た。 ...
少年カワシュー

少年カワシュー・Vol32高校篇 ~早弁小僧~

男子の一部は、2時限目が終わる10時半頃に は、ごく自然に、持参の弁当を食べ始めます。 なかには待ちきれず、授業終盤にもかかわらず 教科書を盾にして、弁当箱を隠しながら食べ始 める豪傑もいました。 そんなに早く食べてしまって、肝心の昼休みは...